オープンキャンパスに参加する前に知りたいこと

オープンキャンパスで沢山のことを吸収して受験につなげる

やる気を見せよう

オープンキャンパスでは、未来の講師になる人々や先輩方が居る場所です。そのため、オープンキャンパスにも気合を入れて参加することが大事だと言えます。持ち物では忘れ物がないように気をつけて、大事な説明の聞き逃しのないように準備を進めましょう。

オープンキャンパス参加時の持ち物編

A4サイズバッグを選ぶ

オープンキャンパスに初めて参加する人にとっては、どんな持ち物が必要なのか服装はどんな格好が良いのか分からないことだらけですよね。バッグは非常に重要なので、チョイスミスがないように気をつけましょう。バッグはA4サイズの書類が入るバッグがおすすめです。オープンキャンパスでは、資料などを貰うことが多いのでバッグ選びは重要です。

メモを取る時に必要な筆記用具

筆記用具はどんな場面においても必要なものだと言えるでしょう。学校側から配られた資料への書き込みやメモの際には、やはり筆記用具が必要になります。

住所や学校の連絡先のメモを持っておく

オープンキャンパスで大学に足を運ぶ際には、初めての場所へ行くのですから最低限の住所や学校の連絡先をメモしておくことが大切です。もし万が一遅れそうになった際にも連絡を入れることが必要なので、学校の連絡先は電話帳に登録しておくかメモに残すかしておきましょう。

長時間に備えて飲み物

オープンキャンパスは一般的に何時間か時間を取る必要があります。学校内見学などもあるため、水分補給が必要な場面も多くあるでしょう。そのため、飲み物を持参しておくことをおすすめします。

オープンキャンパスに参加する前に知りたいこと

教材

申し込みが必要

大学のオープンキャンパスには、申し込みをしてから参加資格を得ます。人気で競争率の高い大学は申し込みをするにも時間がかかる可能性があります。余裕を持って申し込みをして、オープンキャンパスに参加する資格を得ましょう。

積極的に質問をする

オープンキャンパスでは、説明会の担当者の話の間で生徒からの質問をすると思います。その際に、積極的に質問をしてやる気をアピールすることも大切です。当日にスムーズに質問が出来るように事前に質問内容を用意しておきましょう。

先のスケジュールを立てておく

高校生になっや時点で、志望大学は絞っておくことをおすすめします。そうでないと、受験本番のシーズンの際にオープンキャンパスに参加している時間を失うからです。余裕を持って高校2年生までには、希望する大学を絞ってオープンキャンパスに臨みましょう。

広告募集中